backtotop
施設利用案内
ご利用方法
勤労市民会館の施設をご利用いただくためには、まず登録申請が必要です。
団体・サークル単位での登録となります。(個人での登録はできません。)

窓口で登録申請する

勤労市民会館1Fの窓口まで直接お越しください。「団体登録調査票」にご記入いただきます。

即日予約可能!

登録が完了すれば、その場で会場の予約ができるようになります。(ただし、ご希望の施設が空いていない場合がございます。)

予約の方法
会館施設をご利用いただくために本予約の手続きをしましょう。

直接窓口へお越しください

勤労市民会館1Fの窓口まで直接お越しください。申込用紙に必要事項をお書きのうえ、ご提出ください

手続きをいたします

ご希望の施設・時間が空いていれば、予約手続きをしていただきます。 この時に利用料金をお支払いいただきます。

決定書を発行します

予約完了の際に、決定書を発行いたします。 こちらはご使用日が過ぎるまで、大切に保管してください。 再発行はできません。

公共予約システム

  • 公共予約端末
  • インターネット
  • 携帯電話
  • で、9:00〜23:00まで仮予約できます。※1週間経過後、自動的に削除されます。
※ご注意
本予約いただいた内容(施設・日時等)を変更することはできません。
内容の変更をご希望の場合は新たに予約を取り直していただくことになります。
やむを得ずキャンセルする場合は、決定書とご来館される方の印鑑をご持参の上、窓口にて「還付」を受付いたします。
利用日の3日前を過ぎると還付手続きはできませんのでご注意ください。
詳しくは窓口までお問い合わせください。
申込み期間
「本予約」には予約できる期間があります。
市内の方が代表者の場合は3ヶ月前~3日前
市外の方が代表者の場合は2ヶ月前~3日前
市外の方なら「2月10日~」となります。
人気のある施設は開始日の朝9時には受付終了となることが多いです。
受付開始時に複数の団体が同じ条件を希望している場合は抽選を行います。
当日の9時までに窓口にお越しいただければ抽選に参加ができます。
「仮予約」ができます
団体登録がお済みの方は、電話での仮予約も可能です。
希望する施設を仮におさえることができます。仮予約は窓口はもちろん、電話でも受付ができます。
ただ、こちらは仮の予約ですので、仮予約を入れてから1週間以内に窓口まで直接お越しいただき、
本予約の手続きをとっていただく必要があります。 仮予約の「予約」「キャンセル」に関しては一切料金は発生致しません。
※ご注意
仮予約にも期間があります。
仮予約の期間は予約開始日の翌日(上記の例で言うと1月11日)から開始となります。
予約開始日当日の仮予約はできません。
疑問に思われたことなどありましたら、お気軽にお問合せください。
新・会館使用料一覧